So-net無料ブログ作成

いつの間にやら3月。

うかうかしていたらいつの間にやら3月になっていた。。
3月というとこの李白の漢詩を思い出す。

「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」
故人 西のかた黄鶴楼を辞し
煙花三月 揚州に下る
孤帆の遠影 碧空に尽き
惟見る 長江の天際に流るるを

情景が目に浮かぶようです。

もう一つは西行法師の辞世の句。

「願はくは花の下にて春死なん、そのきさらぎの望月のころ」

いかにも、いかにも日本的なロマンチシズムに溢れる歌ですな。

2月はいろいろ大変なことが有り、走り回っておりましたが、少し
落ち着きましたので、生存報告を兼ねて更新しておきます。
また暇を見つけて更新しますね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

shingo

御無沙汰しています。
本当に早いですね。
今、チラシずしの具を煮ています。
仕事から帰ってだと慌しいですが
市販のものに一工夫したくて
頑張っています。

私も仕事のほうはようやく落ち着き
定時になりました。

まだまだ寒い日もありそうなので
お気をつけくださいませ。
by shingo (2014-03-03 18:53) 

jigen

いつもありがとうございます。
お仕事落ち着いて良かったですね。
ネタはあるのですが文章にまとめる時間がなく
なかなか更新できないでいます。また時々のぞ
いて見て下さいね。
by jigen (2014-03-04 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。