So-net無料ブログ作成

デジタルとアナログ [音楽]

昨日はいつものbarに寄って24時前に帰宅。

ここには震災をくぐり抜けた2500枚あまりのレコード、真空管アンプがあり、ライブがない
日でも、とてもいい音でJAZZを楽しめます。CDもあるのですがマスター曰く「前はCDは
あまり買わなかった」そうです。最近は音も良くなってきたけどレコードにはまだ勝てない
とのご意見。確かにお店の良いスピーカーで聴くとレコードとCDとの違いがはっきり判り
ます。

うちのオーディオシステムもアナログなものが多い。

Dsc00422.jpg
プリメインアンプ:YAMAHA CA-R11
チューナー   :VICTOR JT-V1
ともに頂き物で四半世紀前の年代物。 しかし洗練されたデザインはさすがYAMAHAで
今でも十分通用する物です。音もきわめてナチュラルな音。現在のアンプにありがちな、
妙に低音の強調された音ではなく自然な感じで鳴ってくれます。

Dsc00420.jpg          
レコードプレーヤー:ONKYO CP-880R
これも同じ年代の物。これは自分で買った物で当時5万円近くしたはず。高い買い物でした。
一時、針の生産が終わってしまい、どうしようかと思いましたが、最近はレコードが見直され
るようになって、細々とですが作られているようで安心です。

Dsc00424.jpg
CDプレーヤー:PIONEER PD-333T
カセットデッキ:KENWOOD KX-5080S
これは1990年代に買った。カセットテープなんぞすっかり過去の物になってしまったが、昔録り
だめしたテープを再生する専用になってます。いまやオタクの街となった大阪日本橋の電気街
の店で値切り倒して3万円ぐらいで買ったと思う。下にあるのはその時代に買いまくったレコード
です。

デジタルにもアナログにもそれぞれ良いところ悪いところはありますが、レコードにはCDにない
暖かみのある音がするように感じます。もう修理部品も無いはずなので故障すればそれまでで
すが、それまで大事に使っていきたいと思います。

さあ、明日は何年かぶりの東京出張じゃ。ほとんどおのぼりさん状態である。しかも日帰り、滞
在時間4時間の弾丸出張。(^_^;) とほほである。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

フルタイム四苦

どこかで見たようなオーディオタイマーがありますね。(笑)

by フルタイム四苦 (2008-06-30 06:11) 

jigen

むふふふ(^^) ちゃんと現役だよ。
by jigen (2008-06-30 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。